Sponsor By Google

2013年9月10日

俄(にわか)で結婚指輪を見てきた!~京都発祥のジュエリーブランド~

こんにちは!藤松です!!


先日、俄(にわか)という京都発祥のジュエリーブランドで結婚指輪を見てきました!何店舗もまわり、ようやく「これだ!!」という俄の結婚指輪に出会えたので、決定打となった経緯をご紹介したいと思います!





私事で恐縮ですが、実は現在婚約中の身でありまして、重たい腰を上げ結婚式の準備を進め始めたところなんです。



式場は既に決めており(来年春)、プランナーの方との具体的な話し合いが始まるのが来月からということで、その前に結婚指輪を決めてしまおうということになりました!



ジュエリー関係は私相当疎いので、全て彼女に連れられるままでした・・・が、ジュエリーショップって星の数ほどあるんですね(^_^;)



ティファニーから始まり、色々なお見せを見た感想ですが、



「どこも一緒じゃない!?」



最初こそ見新しいデザインでしたが、何店も見ていくうちに同じものを何回も見ているような感覚におちいりました・・・。




そんな状態の中、「俄」は異彩を放っておりました!!




なんでもこの「俄」、水嶋ヒロと絢香の結婚指輪もこのブランドということを前情報で聞いたので、少々ミーハー気味に店舗に入って行きました(笑)



銀座の店舗へ行ったのですが、入った瞬間衝撃を喰らいました!



他のジュエリーショップは、凄く明るい店内と(そのほうが貴金属がキレイに見えますもんね)、ほのかな香水臭(これは気のせいだったのかも)がするのですが、俄は全体的には暗い照明でお香の臭いが充満されていました。



京都発祥という雰囲気が出ておりました(笑)




ブライダル関係は2階ということで、階段を上り2階へ。こちらも同様の雰囲気に包まれておりました。


さてさて、こちらも同じ感じのデザインなのかなと見ていた所、独特のデザインもさることながら、一つ一つに名前が付けられているでは無いですか!!



「結」や「初桜」、「月の雫」となんとも和風な名前がついておりました。



また、婚約指輪の方ではありますが、ダイヤモンドのカットはトリプルエクセレントで真上から見ると正方形に見えるというでは無いですか!!




・・・えぇ、正直それが凄いのか良く分からなかったんですが、正方形に見えるというのが日本人が好む形だそうです。



そんな説明をまず受けて店内をうろついていたら、ビビっとくる名称と形を発見し、名前の由来を店員さんに聞くと、



「この指輪は、【雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす】という意味が込められています。」



この、「未来を輝かす」というフレーズが気に入り、この指輪で決定しようという話になりました!



ちなみに指輪の名前ですが、雪佳景」という名前の指輪にしました。

「俄 niwaka」 HP



これから長年着ける(ものだと思いたい・・・!!笑)ですから、こだわりを持って決められて良かったです!



一つ結婚式関係で決まりホッとしながら、今回はこの辺りで終わりにしたいと思います!!また次回、お会いしましょう!!





弊社では、開局案件をいくつか抱えております。
 薬局独立をお考えの方、下記連絡先までご連絡いただければ、準備段階から開局後までの、独立支援を致します。


 fujimatsu@thancure.com   株式会社サンキュア 担当:藤松 正人
 <注意> 案件数には限りがありますので、先着順とさせて頂くことを、あらかじめご容赦お願い申し上げます。