Sponsor By Google

2013年5月20日

調剤薬局での患者様への工夫~小さいお子様対象~

こんにちは!藤松です!!




今日は天気予報に裏切られ、朝からじっとりと雨が降っております・・・。湿気が高くて室内が蒸し暑く、梅雨入り間近なのをヒシヒシと感じます・・・。





さて!先日、とある薬局へ伺った際に、患者様への工夫で面白いものを見つけたので、ご紹介させて頂こうと思います!!






都内にあります、小児科の門前薬局になります。以下の写真を御覧ください。↓






そう、熱狂的なファンも多い「なめこ」の判子です。




何を隠そうこの「なめこ」の判子、手作りなんです!!





こちらは一人薬剤師の店舗になるんですが、メイン診療科が小児科ということもあり、散剤や水剤が多くなります。したがって、薬の作成に時間がかかってしまうのです。



薬を作るのに時間がかかれば、、お待ち頂く時間も必然と長くなってしまいます。




お待ち頂く時間をなんとかしようということで考えたのが、「なめこ判子作戦!」です。



かわいい判子があれば、小さい子は押して喜ぶだろうという薬局長の考えで、こちらを作成したそうです。なめこをチョイスしたのは、薬局長の趣味もあるとのことでした(笑)




お子様への認知度は高いようで、私が訪ねている時も、「枯れなめこだー!!」(写真の右端)と、嬉しそうに話しているお子様がおりました。



こちらのお子様には、薬袋とお薬手帳に判子を押してあげておりました。帰り際には、他のなめこの作成をリクエストをしており、薬局長は次回作の作成を張り切っておりました(笑)



ちなみに作成の仕方は、


①100円ショップで大きな消しゴムを購入する。

②なめこの絵を消しゴムに写す。

③カッターで削る


という簡単な方法でして、ひとつ1時間ぐらいで作成できるそうです。



喜んでいるお子様をみてご両親も嬉しそうにされておりましたし、会話をするキッカケにもなりますので、コミュニケーションを図る1つのツールとして使えるものだなと感じました。



もしお時間あれば、皆さまも作ってみてはいかがですか!?



では、今回はこの辺りで終わりにしたいと思います!!また次回お会いしましょう!!




弊社では、開局案件をいくつか抱えております。
 薬局独立をお考えの方、下記連絡先までご連絡いただければ、準備段階から開局後までの、独立支援を致します。

 fujimatsu@thancure.com   株式会社サンキュア 担当:藤松 正人
 <注意> 案件数には限りがありますので、先着順とさせて頂くことを、あらかじめご容赦お願い申し上げます。